避妊去勢手術

雌犬、雌猫の避妊手術(卵巣子宮全摘手術)は1泊入院となります。

雄犬、雄猫は日帰となります。手術は生後半年を目安に施術します。

当院ではCO2レーザー、血管シーリング(オプション)で痛みの少ない、短時間の手術を行っております。 生涯に一度の手術なのでご検討ください。

避妊去勢手術 Q&A

手術の流れ

 

術前検査 身体検査 術前解析心電計検査 血液検査(op)

血管確保 鎮痛剤、麻酔導入剤投与 気管挿管 術野の毛刈、消毒

手術開始 

麻酔中は最新の生体モニターで心拍数 呼吸数 動脈血酸素飽和度 呼気炭酸ガス濃度

吸入麻酔濃度 血圧 換気量 体温を監視、麻酔記録を毎回考察することで

よりよい麻酔管理を目指します。